Winds!芸艸堂 店長ブログ

京都の芸艸堂(うんそうどう)、熟練の手技と美の凝縮「手摺木版画の世界」をご案内
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

加藤晃秀 ポストカードセットが再登場!

Winds!芸艸堂でとても人気のある加藤晃秀のポストカードセット。

こちらが品切れのため販売を停止しておりました。



そして図柄が一部変更になり、用紙も新しくなって再登場です!

それぞれ8枚組のセットとなります。



加藤晃秀 ポストカードセットA(8枚)

<加藤晃秀 ポストカードセットA>



加藤晃秀 ポストカードセットB(8枚)

<加藤晃秀 ポストカードセットB>





左が旧ポストカード、右が新ポストカードです。



以前は光沢のある用紙を使用しておりましたが、

今回の用紙はヴァンヌーヴォVホワイトという用紙を使用。

僅かに凹凸があり、優しい雰囲気で、暖かみのある質感です。

一言メッセージを書く際により書きやすい用紙になりました^^



贈り物に添えて、また季節のあいさつに是非ご利用ください。
新商品のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

NEW!【木版画】加藤晃秀「金閣寺雪景」

先日新しくアップいたしました加藤晃秀の木版画「金閣寺雪景」

本日はこちらのご紹介です^^



【木版画】加藤晃秀「金閣寺雪景」



どんどん年末が近づいてきます。

本格的な雪の季節ももうすぐそこまで来ていますね。

そんな雪の季節にぴったりのこちらの木版画。

本当に上手に表現されている作品だと思います。



雪の日の空って、本当にこんな感じで灰色の空なんですよね。

そしてたかーいところから雪が降ってきて。

金閣寺もまさに雪でお化粧されてまた美しい。



こんな景色をこたつの中に入って眺められたら最高です(笑)



この木版画の注目したいところは「雪」



雪が積もった部分を遠くから見ると、ただ真っ白なだけなんですが、、、

近くでちゃんと見ると、、、!!



【木版画】加藤晃秀「金閣寺雪景」



なんとここにまで雪がしっかりと描かれています。

和紙の少し生成りの白の上に真っ白な雪の白。

近くで見ないとわからない部分ではありますが、こういう細かい部分があるからこそついつい見入ってしまう。



加藤晃秀ならではの魅力たっぷりな木版画です。



>>【木版画】加藤晃秀「金閣寺雪景」 商品ページはこちら
新商品のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

秋の美しさを詰め込んだ木版画

昨日、今日と一段と寒いです。。。

城島の住む岐阜県の郡上八幡の山奥の方では昨日雪が降ったそうな...

あーー家から出たくなくなる時期到来です。



さて、先日Winds!芸艸堂にて取扱スタートした加藤晃秀の木版画にまた1枚追加されました!



それがこちら「錦秋東福寺」です。



木版画 加藤晃秀「錦秋東福寺」



こちらは城島おすすめの一枚です。

といっても加藤晃秀は全般おすすめですが(笑)

これを見た時、美しすぎて涙が出そうでした。



”錦秋”とあるように、秋の美しさを描いたこの作品。

秋と言えば月。

薄紫色に染まる空に満月がぽつん。

そして東福寺の手前に広がる美しく紅葉した木々。



空が薄紫っていうのがまたいいですよね。

秋の情緒が溢れるというか、雅な京を引き立てます。

そして何も色がのせられていない、和紙そのものの色をいかした月は加藤晃秀の作品の特徴でもあります。



これは実物を見た方が何倍も素敵なんですが、葉の色の美しいこと!



加藤晃秀「錦秋東福寺」



何色もの色が重なってとても立体的な空間を作り出しています。



間違えないでください。これ”木版画”です。

手で書かれたんではないかと思うほどの細かさです。



ぜひ皆様もお部屋に飾って、秋の夜長に眺めてみてはいかがでしょうか^^



>>木版画 加藤晃秀「錦秋東福寺」商品ページはこちらから<<
新商品のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

加藤晃秀のページが完成いたしました!

おはようございます。

雨続きで洗濯物が乾かないのでテンションが下がり気味の城島です。



さてさて、先日もブログで触れた通り、加藤晃秀の木版画をアップするために

毎日作業に追われていたのですが、ついにアップいたしました☆

紹介ページも完成です。

>>加藤晃秀 紹介ページはこちら



今回アップした木版画は9点。

春夏秋冬それぞれの季節の版画を見ることができます^^

その中からいくつかご紹介。



【木版画】加藤晃秀「桜の譜」

加藤晃英「桜の譜」




春といえば桜。

城島的には染井吉野が乙女なら、枝垂桜は大人の女性というように感じるのですが、

この作品に描かれる枝垂桜はまさに艶やかな京といった雰囲気。

舞妓さんや芸妓さんが近くにいそうな感じがします。

柔らかな桜色が美しいこの作品、桜だけだとぼやけてしまうところを、

柵(ごめんなさい、正式な名称はわかりません...)の朱色と黒で

全体を引き締めてくれています。



そして見ていただきたいのがこちら。



【木版画】加藤晃秀「桜の譜」



桜の花びらの描き方です。

これは写真でみるのと実際に見るのでは全然違います。

この作品を見た時、綺麗さに感動して泣きそうでした。

わたくし城島、美しいものとかきれいなものを見ると、泣きそうになるのです。

レ・ミゼラブルのミュージカルをロンドンで見た時も素晴らしすぎて大泣きしました。

あ、話がそれましたが、この桜の花びらがとっっっても素敵なんです!

白、薄ピンク、ピンクの3色で表現されているんですが、これって木版画なの?!と思わされます。

もうじーーーーっと見入ってしまうんです。

部屋に飾ったら、数時間その前から離れないと思います(笑)



加藤晃秀の他の作品もそうですが、ついつい見とれてしまう、というか

ついついじっくり見てしまう作品ばかりです。





次はこちら。



【木版画】加藤晃秀「花傘ろーじ」

加藤晃秀「花傘ろーじ」




京都の家やお店って、こういった路地の奥に入り口があるところが結構ありますよね。

そんな路地からの視点が斬新。

斬新だけど、これぞ京の景色。京都だからこそ見ることのできる景色ですよね。

奥の通りにはこれまた日本情緒あふれる蛇の目の花傘。

ここでも絵を印象付けるのは路地の壁の黒。

そうなんです。加藤晃秀って黒の使い方が本当に素晴らしい。

絵を引き締めるだけでなく、この黒のおかげで京の品が現れます。



【木版画】加藤晃秀「花傘ろーじ」



そして加藤晃秀の作品の特徴の一つでもあるのが「線」です。

すっと描かれる直線が印象的で、これまた京の品を強調しています。





個人的に大好きな加藤晃秀作品を大プッシュなので(笑)、また他の作品もご紹介いたしますね^^

また、まだまだアップしていない作品も多々ございます。

順次アップしていきますので乞うご期待!



>>【木版画】加藤晃秀「桜の譜」商品ページはこちら



>>【木版画】加藤晃秀「花傘ろーじ」商品ページはこちら
新商品のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

季節を感じるはがき

新しい商品ページを作るのに追われ、更新がご無沙汰になってしまいました汗



もう10月もすぐそこ。運動会の季節です。

娘が一時保育でお世話になり、甥っ子が通う保育園の運動会も今週末に迫りました。

実家に帰ると金木犀の甘い香りがお出迎え。

金木犀の香り、大好きなんですよね。秋だな〜って感じます。



日本の何がいいかって四季があること。

そしてその四つの季節それぞれに趣があることかなと思います。



ハウス栽培ができる今、野菜も花も、今は季節ごちゃまぜで

お店に売られていることが多いですが、

桜を見れば春の香りを思い出し、

向日葵を見ればサンサン輝く太陽を思い出す。

そして紅葉を見れば色とりどりに彩られる山々を思い出し、

南天を見ればこっぽりと覆う雪を思い出す。



草花はいつも季節を彩る大切な存在です。



そんな草花が木版画になった花版画



その花版画がはがきセットで登場しています!

ご用意しているセットは2セット。



花版画はがきセットA

こちらの花版画はがきセットAと、



花版画はがきセットB

もう一つ、花版画はがきセットBです。



どちらも四季の草花がセットになっているので、

季節によって送るはがきを選ぶのが楽しいです^^



贈る相手の顔を浮かべながら、この花の雰囲気が似合うな...なんて、

そんな選び方もいいですね☆





>>花版画はがきセットA 商品ページはこちら

>>花版画はがきセットB 商品ページはこちら
新商品のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

芸艸堂の商品が買えます!