Winds!芸艸堂 店長ブログ

京都の芸艸堂(うんそうどう)、熟練の手技と美の凝縮「手摺木版画の世界」をご案内
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 京都へふらり | main | 7月といえばやはり”祇園祭” >>

7月の展覧会のお知らせ

おはようございます!

ここのところ夜寝るときも暑くて寝苦しい日が続いています。

今日も朝から暑いですね。

今日、娘は楽しみにしているプール日なので、嬉しそうに保育園へでかけていきました^^

 

夏といえば怪談!妖怪!

ぞーっとするような怖い話は一瞬でも暑い夏を忘れさせてくれます。

特に好きというわけではないのに、夏になると聞きたくなるんですよね、怖い話って。

 

そして本日から東京にて大妖怪展がはじまっております!

こちらでは芸艸堂豆本シリーズがミュージアムショップに並びます^^

 

 

大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで

7月05日(火)〜08月28日(日)
江戸東京博物館 

 

古くから日本で愛されてきた妖怪、すなわち牋朿Δ悗琉擇譴侶銑瓩良集修療験を、
縄文時代の土偶から、平安・鎌倉時代の地獄絵、中世の絵巻、江戸時代の浮世絵、
そして現代の「妖怪ウォッチ」まで、国宝・重要文化財を含む一級の美術品で紹介されます。
民俗学にかたよりがちだった従来の妖怪展とは一線を画す美術史学からみた
猴轍展の決定版瓩任后HPより

 

 

そして続いてはこちら!今年は若冲生誕300年!

5月までは東京にて若冲展が開催されておりましたが、今度は京都の細見美術館にてこちらの展覧会です!

 

 

生誕300年記念
伊藤若冲−京に生きた画家−展

前期:6月25日(土)−7月31日(日)

後期:8月2日(火)−9月4日(日)
細見美術館  

 

独創的な表現で人々を魅了する画家・伊藤若冲(1716〜1800)。生誕300年を記念した本展では、当館の若冲コレクションを一堂に展示するほか、京都にある若冲ゆかりの寺院が所蔵する作品、弟子の作品や文献資料を併せて紹介します。「京」に生まれ、生きた若冲の世界をお愉しみください。 HPより

 

 

 

そして最後はこちら。

 

 

「若冲版画の世界 ―京都・芸艸堂コレクションから―」
京都岡崎蔦屋書店 

7月01日(金) ー9月30日(金)

1F 蔦屋書店 ギャラリースペース

 

こちらでは芸艸堂の版木から手摺りされた、多色摺りと拓本摺りによる、若冲作品を展示いただいているとのこと。

およそ3カ月という長い期間での展示。

蔦屋書店はおしゃれで若者にも人気のスポット!ということでぜひ多くの若い方にも見ていただけたら嬉しいなと思います*

難しいことはわからなくたっていい。あ、なんかいいなって思ってもらえるだけでもいいなーなんて。

 

 

夏の暑い季節、素晴らしい作品を見ながらちょっと涼むなんてのはいかがでしょうか^^

展覧会のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする










芸艸堂の商品が買えます!