Winds!芸艸堂 店長ブログ

京都の芸艸堂(うんそうどう)、熟練の手技と美の凝縮「手摺木版画の世界」をご案内
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |
<< 朝顔…遠い昔の色水遊び | main | ユニクロ UT×北斎漫画 >>

神坂雪佳のポチ袋新登場♪♪

よつばのクローバー新商品のご案内よつばのクローバー



神坂雪佳のポチ袋ができました!

折りたたみ式なので、最初目にしたときは

「えっ?これポチ袋なの?」

と思ってしまうデザインです。



POPには「しずくの形をした木版摺ポチ袋」と書いてありますが、

食いしん坊の店長メは、

どう見ても栗饅頭の形だワ…、などと下品な想像をしてしまいました。てれちゃう



この手の他に、芸艸堂ではオフセット印刷のポチ袋を販売しておりますが、

やっぱり木版摺りは断然風合いが違います…。

和紙の温かみと手摺木版の手わざが、小さな紙にギュッと詰まっています。



一見、二色摺りのようにみえますが、なんと四度摺りなんです!

最初に胡粉(ごふん)の白を敷き、雲母(きら)摺りをかけ、

その上に色顔料を乗せ、最後に赤で熨斗を入れて仕上げています。



雲母(きら)摺りのきらとは、白雲母の粉末のことです。

雲母(うんも)って、あの鉱物ですが、キラキラ光ってきれいですよね。

あれが使ってあるんです。でも、わかるようでわからない。

わからないようだけど、わかる人にはわかる。

そんな、控え目な良さが光るのが木版手摺りのいいところなのかも・・・。



神坂雪佳『海路』−「ポチ袋」

神坂雪佳『海路』−「ポチ袋」




PS.ちなみに、このポチ袋の色ですが…

いわゆる very pale tone と呼ばれる色合いです。

ちょっと調べてみましたら、こんな風に書かれていました。

ただし、これがポチ袋の色かどうかは私の主観なので、定かではありません。

 ・水色系…瓶覗(かめのぞき)HORIZON BLUE

     藍染の最も淡い色。藍瓶をちょっと覗いた程度の染具合、という意味。

     覗色(のぞき色)とも呼ばれる。

 ・薄紫系…ルピナス LUPINE

     マメ科の植物ルピナスの花の色で、やや灰みがかった薄い青色を指す。

     ノボリフジの園芸上の通称でもある。

 ・ピンク系…一斤染(いっこんぞめ)ALMOND BLOSSOM

     紅花で染め上げた絹の色。

     絹一疋を染めるために紅花を一斤用いたことからこの名が付いた。



ちょっとご参考までに。ポッ



 
神坂雪佳 | permalink | comments(0) | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする










芸艸堂の商品が買えます!