Winds!芸艸堂 店長ブログ

京都の芸艸堂(うんそうどう)、熟練の手技と美の凝縮「手摺木版画の世界」をご案内
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - |

「琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事」

11月29日まで美術館「えき」KYOTOにて開催している琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事展
もう見に行かれた方もいらっしゃいますか?





今年は琳派400年ということで、あちこちで琳派の展覧会が開催されていますが、なんと皆さんお馴染みのマリオについても、今年がスーパーマリオ誕生30周年なんだそうです!
ということで今回実現した京都の画家山本太郎さんによる琳派とマリオのコラボレート。
誰もが知る俵屋宗達の「風神雷神図屏風」をモチーフに「マリオ&ルイージ図屏風」が描かれました。

そんな「マリオ&ルイージ図屏風」の製作工程を京都芸艸堂の店主の日記にて公開されていますのでご紹介いたします!
>製作工程のブログ記事はこちら<

作品は23版の版木を用い摺度数は46度の重ね摺を経て完成しており、製作工程を見ると摺り上げることの難しさや手間がどれほどかかっているのかがわかります。
完成された状態を見るだけではなかなかそこまでわかりませんよね。
皆様ぜひ一度製作工程をご覧いただければと思います^^
展覧会のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

10月の展覧会のお知らせ

こんにちは!
最近は晴れ続き。猫を見かけたと思うと、大抵日向ぼっこしていてなんだか微笑ましいです。

さてさて秋は芸術の秋。
展覧会もたくさん開催されますよ!

----------------------------------------------------------------------

京都画壇にみる琳派のエッセンス ― ユーモアとウィット
京都府立堂本印象美術館
10/7(水)〜11/29(日)






2015年の琳派400年記念にあたり、当館では堂本印象を中心に近現代の京都画壇における琳派の要素に注目し、改めてその魅力を紹介します。 HPより

こちらの展覧会では芸艸堂の作品展示もございます!

*********************

琳派イメージ展
京都国立近代美術館
10/9(金)〜11/23(月・祝)






「琳派」は現代に至るまで様々なジャンルで受け継がれています。それは、「琳派」が新鮮で、自由で、魅力的だったからと言えます。本展覧会は、その魅力に引き付けられて、近代から現代にかけての作家達が生み出した絵画、工芸、版画、ファッション、グラフィック等あわせて約80点の作品で「琳派」の広がりを紹介するものです。 HPより

*********************

琳派 京(みやこ)を彩る
京都国立博物館
10/10(土)〜11/23(月・祝)






光悦が徳川家康から鷹峯の地を拝領して400年となることを記念し、琳派誕生の地である京都において初めて開催される本格的な琳派展です。琳派の名作を一堂に集め、その都ぶりな美意識、日本的と評される特質をご堪能いただくとともに、琳派の系譜をご紹介します。
国宝 風神雷神図屏風 俵屋宗達筆 建仁寺 <展示期間:10/10〜11/23>
重要文化財 風神雷神図屏風 尾形光琳筆 東京国立博物館 <展示期間:10/10〜11/8>
風神雷神図屏風 酒井抱一筆 出光美術館 <展示期間:10/27〜11/23> HPより

*********************

琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事
美術館「えき」KYOTO
10/23(金)〜11/29(日)






近代において琳派を継承し、京の地で琳派芸術を復興させた神坂雪佳。そして現代において先人たちの志と意匠を継承する絵師、山本太郎。琳派の親しみやすさと気品、そして伝統的技法を踏襲しつつ、まだ誰も観たことのないような意表をつくユーモラスな作風は二人の絵師に共通する作家独自の感性です。琳派400年記念の年に開催する本展は、神坂雪佳、山本太郎という二人の琳派の絵師の歩みを「仕事」という視点から再発見し、過去から現代、そして未来へと流れる琳派の道を、二人の仕事を比較しながら、屏風や軸装、工芸など約100点の作品を展覧します。 HPより

芸艸堂からは作品展示、現在制作中のマリオ&ルイージ図屏風木版画およびミュージアムショップでの関連品の物販がございます。
そしてそして!!11/15(日)の11時からは、山本太郎さんと芸艸堂店主のギャラリートークも!
この機会お見逃しなく!

*********************

錦絵誕生250年
春信一番! 写楽二番!
フィラデルフィア美術館浮世絵名品展

あべのハルカス美術館
10/10(土)〜12/6(日)




130年以上の歴史を有するフィラデルフィア美術館は、メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並ぶアメリカでも有数の美術館です。所蔵する4,000点以上の浮世絵は、一部作品が里帰りしただけで、日本でまとまった形で紹介されたことは、これまでありませんでした。コレクションから厳選した春信、写楽、歌麿、北斎など150点の珠玉の作品を展示します。 HPより

*********************

北斎とリヴィエール ― 二つの三十六景と北斎漫画 ―
呉市立美術館
10/10(土)〜11/23(月・祝)




富士山を描いた浮世絵師として、世界でもっとも有名な北斎の代表作『冨嶽三十六景』と、パリの浮世絵師と呼ばれた版画家アンリ・リヴィエールが描いた『エッフェル塔三十六景』。日本とフランスのランドマークである「富士山」と「エッフェル塔」をモチーフに描かれた、二つの『三十六景』を同時にご覧いただけるユニークな展覧会になります。HPより



それぞれのミュージアムショップには芸艸堂の関連商品が並びます!
今月は本当に多くの展覧会がはじまりますので、ぜひどれか一つでも見ていただけると芸術の秋を堪能できるのではないでしょうか^^
展覧会のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

現在開催中の展覧会のご案内

朝晩は空気が冷たくなってまいりました。
最近保育園ではりんご病が流行り、娘に続いて私までもがりんご病に。
大人がりんご病になると大変なんですね...
熱が出てその後にかゆくなったりいろんな症状が出るようなんですが、私の場合は熱が出ることはなく(気づかなかっただけ?)、娘と散歩に出かけた時に腕が赤くなっているのに気づきました。
なーんだかかゆいな〜、りんご病がうつったかな?と思っていましたがそれほど症状が出ず。。
安心して湯船につかったら、、顔も体も赤くなり、全身がむくむむくむ!!
頭はぽーっとするし吐き気はするし。。
それからというもの、手足のむくみがひどく、関節は痛いし食欲もない。
とてもしんどかったですT_T

お子さんをお持ちのみなさま、どうぞお気を付けくださいませ〜!

さてさて本日も現在開催中の展覧会のお知らせです。


浮世絵師 歌川国芳展 
広島県立美術館
2015年9月11日(金) 〜10月18日(日)

幕末に活躍した浮世絵師・歌川国芳(1797-1861)は、役者絵や武者絵、美人画、風景画、歴史画
など幅広い主題を手掛け、その斬新でユーモアのある作品により、「江戸の劇画家」として知られて
います。
本展は、英雄たちをダイナミックに描いた出世作“ 水滸伝” シリーズをはじめ、身近な猫や狐・狸など
の動物を擬人化し世相を風刺したパロディ絵、洋風表現を取り入れた風景画、残存数の少ない肉筆
画など、代表作を含めた約200点により、「奇想の絵師」と称される国芳の絵画世界が紹介されてい
ます。HPより

伊藤若冲と京の美術展 
島根県立美術館
2015年9月18日(金)〜11月3日(火・祝)



江戸時代を代表する画家・伊藤若冲の絵画15点を中心に、華やかな京の姿を映す遊楽図や祭礼図、
古典文学を題材とした物語絵や歌仙絵、そして茶の湯の美術など、京都・細見美術館が誇る古美術
94点が一堂に展示されます。HPより


ミュージアムショップには芸艸堂の商品も並んでおりますので、ぜひ足を運んでみてくださいね☆
 
展覧会のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

京都企業に息づく琳派・ものづくりのルーツを探る展

現在開催中の展覧会のお知らせです。

京都企業に息づく琳派 ものづくりルーツを探る 
8月25日(火)〜9月27日(日)
京都嵐山 小倉百人一首殿堂 時雨殿






平成27 年(2015)は、本阿弥光悦(1558 〜 1637)が京都の鷹峯に「光悦村」を拓いてから400 年の記念の年に当たります。江戸時代に花開いた琳派とそのデザインは、京都の伝統工芸や文化、庶民の日常生活に大きな影響を与え、今もなお多くの人々を魅了しています。
この度、琳派400 年記念事業の一環として、京都商工会議所の会員企業が所蔵している琳派関係の美術品や繊維・染織、工芸などの作品を、小倉百人一首殿堂「時雨殿」において展示することになりました。京都企業の伝統と革新を支える琳派の創造性やデザインの数々を是非ご覧ください。 HPより

芸艸堂からは神坂雪佳 木版本「海路」とその図案を基に高島屋さんがデザイン制作したTシャツ・IPHONEケース等が展示されています。
この機会にぜひお近くにお住いの皆様は足を運んでみてはいかがでしょうか^^
展覧会のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

展覧会のお知らせ。

お盆が終わり、少し涼しくなったかなと思いきや、数日前からまたも暑い日続き。
でもでも、何が変わったかって、朝の涼しさ。
郡上八幡の早朝は、寝ていると肌寒いほどの涼しさで、タオルケット一枚で網戸にして寝ると風邪をひいてしまうので(というかむしろ親子そろって風邪をひいた...(笑))、一枚薄手の蒲団を足元に用意して寝るようになりました。
こうやって少しずつ秋になっていくんだなと感じますね。

さて、本日は展覧会のお知らせです。


西洋の画家に影響を与えた芸術品
京の木版画展 
8月11日(火)〜9月17日(木)12時〜19時
京都茶寮

木版画は平安時代後期の仏教版画に起源を持ち、江戸時代には多色刷りの華麗な作品が数多く作られました。
特に浮世絵木版画は西洋の印象派の画家たちに、技法や表現方法で大きな影響を与えたといわれています。
そして今年は琳派400年。改めて琳派が継承してきた大胆な構図やデザインが注目されています。
今回の展示では琳派の作品を含めた様々な時代の木版画を展示・販売いたします。
優しい風合いをもつ木版画の魅力をお楽しみください。 HPより


そして他にも芸艸堂が関わる秋の展覧会等はこちら!

琳派400年記念祭
8/25 (火)〜9/27(日)   「京都企業に息づく琳派 ものづくりのルーツを探る」
                 小倉百人一首殿堂 時雨殿  (作品展示)
10/7 (水)〜11/29(日)   「京都画壇にみる琳派のエッセンス」
                 堂本印象美術館 (作品展示およびshopでの物販)
10/9(金)〜11/23(月・祝) 「琳派イメージ展」
                 京都国立近代美術館 (shopでの物販)
10/10(土)〜11/23(月・祝)「琳派 京(みやこ)を彩る」
                 京都国立博物館 (shopでの物販予定)
10/23(金)〜11/29(日)  「琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事」
                 美術館「えき」KYOTO (作品展示およびshopでの物販)

資料展示
10/10(土)〜11/23(月・祝)「北斎とリヴィエール ー二つの三十六景と北斎漫画ー」
                 呉市立美術館 (版木・作品展示およびshopでの物販)

展示会
9/2(水)〜9/4(金)     「Gift Show Autmn 2015」
                 東京ビッグサイト 西ホール アクティブデザイン DA3088)

京都展のお知らせ
次の日程で各百貨店の催事に出展いたします。

9/9(水)〜9/14(月)     名古屋松坂屋 京都展
10/7(水)〜10/12(月・祝) 横浜高島屋   名舗展
10/14(水)〜10/20(火)  仙台三越    京都展
10/22(木)〜10/28(水)  大分トキハ    京都展
11/5(水)〜11/10(火)   日本橋三越   洛趣展

諸事情等で日程等の変更が発生する場合がございます。


この秋も各地で様々な展覧会や催しなどが開催されます。
芸術の秋を存分にお楽しみくださいませ!
 
展覧会のお知らせ | permalink | comments(0) | - |

芸艸堂の商品が買えます!